PROFILE of 株式会社ロンドミュージック/RONDOMUSIC Co.,ltd.

HOME > PROFILE



  丸山泰雄
   MARUYAMA Yasuo(Violoncello)

  • 丸山.JPG
  • 87年東京芸術大学音楽学部卒業。89年第58回日本音楽コンクール第1位、増沢賞・特別賞を受賞。イタリア パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール第3位、特別賞受賞。ドイツ マルクノイキルヒェン国際チェロコンクール特別賞。92年「東京国際音楽コンクール」第2位及びアサヒ・ビール賞を受賞。第2回日本室内楽コンクール第1位及び特別賞受賞。92年9月より文化庁海外研修員としてベルリン芸術大学に留学、ディプロマを最高位で取得。現在、ソロを中心に室内楽、主要オーケストラの客演首席で活躍中。紀尾井シンフォニエッタ東京、トウキョウモーツァルトプレーヤーズ(首席)のメンバー。07年にRMMシリーズ5作品目となるソロCD「ラメンタツィオ チェロ・ヴィルトゥオーゾⅢ(RMM-105)」、08年にはRMM-103以来となるチェリスト12名による演奏「スーパー・チェロアンサンブル・トウキョウⅡ トゥナイト〜アディオス・ノニーノ(RMM-106)」を発表、絶賛販売中。




  馬渕昌子
   MABUCHI Shoko(Viora)

  • _DSC3686.jpg
  • 大阪生まれ。3歳よりヴァイオリンをはじめ、小国英樹氏に師事。桐朋学園大学卒業。江戸純子、店村眞積の両氏に師事。イタリア・パオロ・ボルチアーニ賞、第2回国際弦楽四重奏コンクール第3位及び特別賞受賞。「第3回 国民文化祭 in ひょうご」新人音楽コンクール第1位、第5回 宝塚ベガ音楽コンクール入賞、松尾学術振興財団室内楽コンクール第1位。第2回京都フランスアカデミーで最優秀生賞に選ばれ、エー・ビー・シー音楽振興財団の奨学金を得て、パリ国立高等音楽院大学院でブルーノ・パスキエ氏に師事。東京国際音楽コンクール室内楽部門で第2位及びアサヒ・ビール賞受賞。93年ミュンヘン国際音楽コンクールヴィオラ部門第3位。1994年フランクフルト放送交響楽団(指揮:ヤン・パスカル・トルトゥリエ)定期演奏会で、ベルリオーズの「イタリアのハロルド」を演奏して絶賛される。これまでに霧島国際音楽祭、倉敷音楽祭等に出演。現在、いわきアリオスホールを本拠地としたヴィルタス・クァルテットや、紀尾井シンフォニエッタ東京、トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ(首席)、サイトウ・キネン・オーケストラ、アンサンブル・ベガ(宝塚)、いずみシンフォニエッタ大阪のメンバーとして、また国内外でソロ、室内楽を中心に活躍中。




  スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ Super Cello Ensenble Tokyo

  • hyousi.jpg
  • 『日本のオーケストラから首席チェロ奏者が消える日』。
  • 12人の凄腕チェリストたちが一同に集まり、美しく優雅な時間を提供するのが「スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ」です。『紀尾井シンフォニエッタ・トウキョウ』や『トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ』ほか、ソロに室内楽にと活躍する丸山泰雄を中心に、日本のチェロ界を牽引するトップチェリスト、コンクール上位入賞者ばかり12名が一堂に会して奏でるサウンドは、「チェロ」という楽器が秘めた多彩な魅力と可能性をお楽しみ頂けます。
  • 12人が一斉に奏でる音は未知なる領域でフルオーケストラのように力強くホールに響き、体の底を震わせる重低音を楽しめます。バロックからピアソラまで、「12人のチェロ」という特異な編成のために創られたオリジナルな編曲や新曲を交え、まさに「スーパー・チェロ」ここにあり、と唸らせる名演奏をぜひお楽しみください。
  • ※メンバーは固定ではなく、プレイヤーズリストから入れ替わります。